I Love ふくい Feed

2012年7月25日 (水)

大野

大野と言っても…

ロンドン五輪に出場する女子サッカー なでしこジャパンの大野選手の話題ではなく、 

福井県大野市のお話です。

私も参加させていただいている異業種交流会。

大野市に行って大野で同じような活動をされている方々と交流を深めよう、

という行事が先日行われました。

参加した皆さんは午前中に越前市を出発、

昼食には大野の新名物? 醤油カツ丼を食べて午後からの会合に臨まれました。

私は別の用事があったため夕方から合流となり残念でした。

本来なら早朝現地入りして九頭竜川や真名川、その支流で渓流釣りを楽しんだ後、

昼食から合流したかったのですが…   残念。

なにか残念の意味が違ってしまっていますか? (^ ^;)

013

夕方からの会場となった扇屋さんのすぐ近くに御清水があったので時間まで夕涼み。

街中に湧水があって水路が流れ、水の街なんだな… とあらためて感じました。

009

扇屋さんでは地元の特産品、サトイモの煮物や

大野の名水で打った おろしそばをおいしくいただきました。

007_3

昼間の会合では中部縦貫道の視察後、

大野の将来について熱い議論が交わされたそうです。

僅かな滞在でしたが良い街だと思いました。

また今度ゆっくりと訪れてみたい所です。

Logo_koba

2011年8月 1日 (月)

そうだ! 日野川に行こう!

日野川で行われた 「そうだ! 川に行こう!」 というイベントの記事が

今日の福井新聞に載っていました。

ネット版はこちら→ http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/29651.html

川遊びを通して地元の水源に関心を高めてもらいたいということから、

流域住民団体や漁協、県や市も協力して開催されているそうです。

地元の皆さんに興味をもってもらえるというのはとても良いことだと思います。 

まぁ私は川が好きなので、そう思うのかも…

2_002

↑ 日野川の支流のひとつ、田倉川の写真がパソコンに保存してありました。

2_016

↑ こちらはその田倉川のさらに支流、赤谷川の源流近くに立っていた看板。

川って繋がっているんですね(当たり前? )

そして川を守るために活動している方々に頭が下がります。

2、3ヶ月前、武生の市街地近くにある村国山とその麓を流れる日野川を核として、

武生(越前市)にもっと多くの人を呼び込めないか?

という会合に参加させていただきました。

もっとも、私の思考はかなり釣り人目線からに偏りすぎているので、

今ある堰堤は あれで良いのか?  とか、

魚道(魚が遡上するための人工的な水路)はちゃんと機能しているのか?  などなど、

気になるのはもっぱら川(河原)の環境の方…

人を呼ぶための良い案など浮かぶはずも無く、 「どうもすいません」な状態。

魚が自然に命を繋いでいける川であってほしいなぁ、

というようなことを改めて考えておりました(^ ^;)

Logo_koba

http://shichi-kobayashi.com/

2010年12月19日 (日)

流されて

024_3 023_3

ビーチコーミングとは海辺の漂着物を拾い集める趣味のことだそうです。

この前の休日に見に行ってきました。

どうも、海岸に打ち上げられている物=生活ゴミ というイメージが強く、

海へ行くとほとんどの場合、「ゴミ捨てたらあかんやろ」 という気分になる訳なんですが、

じつに様々なものが流れ着いているようで…

どうやら、うちの近所のどぶに捨てられたゴミが日野川に流れ、

やがて九頭竜川を経て日本海へ…ということだけではなかったようです( ̄▽ ̄;)

022 亀の骨(甲羅)

019 こちらはアザラシ!?

お触りOKとありましたので、なでなで…

ん? 隣のテンも漂着物 ?

017 漁に使われていたガラス製のウキ。

割れていない物を拾えると嬉しいでしょうね(^ ^)

021 貝が美しく並べられ…

011 イカやタコの仲間だそうです。

015 やはり韓国からの漂着物は多いようですね。

その他には歌にも出てくるようにヤシの実やモダマ(豆の一種)、

それから、水鳥の剥製!? なども展示してありました。

言うまでもありませんが、剥製が漂着した訳ではなく、

打ち上げられていた亡骸を剥製にした物です。 って…こんな説明、不要ですか?( ̄▽ ̄;)

福井の海岸に流れつくものは黒潮(対馬海流)と季節風の影響が大きい、

というような説明もなされていました。

008

閉館間際に福井市自然史博物館を出ると、外はモヤがかかって幻想的で良い感じ。

写真に撮ってみると …? 全然そうでもないですね(^ ^;)

Logo_koba

http://shichi-kobayashi.com/

2010年7月26日 (月)

旅情 ?

福井市での会合に出席するために、久しぶりに JR を利用しました。

新しくなってからの福井駅で乗り降りするのは初めてのこと。

ほんとにきれいで近代的になっていて、福井じゃないみたいでした(苦笑)

あの駅なら、山下達郎のクリスマスイブをBGM に

深津絵理(1988)、牧瀬里穂(1989)らが恋人を待ちわびるという

かつての JR 東海の名作CM だって撮れてしまいますね。

…!? この例えをわかっていただける方は少ないのかも?

というか、例えが変かも…( ̄▽ ̄;)

そして駅の外(西口)には東横インなども建っていて

その一角だけは、福井じゃないみたいでした(二度目)

002  こちらは JR 武生駅

越前打刃物で作られたこの龍、かなり昔からあります。

JR はほとんど遠距離の利用ばかりでしたので、これを目にすると

「(これから)長旅だな…」 「(はるばる)帰ってきたな…」

などと、しみじみとした気分になります(苦笑)

そんなわけで久々の JR 、せっかくなので旅気分を満喫? しようと、

ポケットに読みかけの文庫本を突っ込んで電車に乗り込みました。

福井までは20分ほど…

Logo_koba_2

http://shichi-kobayashi.com/

う~む… この記事のカテゴリーが I Love ふくい で良いのでしょうか? ( ̄▽ ̄;)

2010年7月25日 (日)

ベースキャンプ

この前の休日は南越前町にある アカタン砂防堰堤群(さぼうえんていぐん)を

見に行ってきました。

明治時代、たびたび起こった赤谷川の土砂災害を防ぐために石積みの堰堤が複数つくられ、

今もその役目を果たしているそうです。

010_2

リトリートたくら の横にクルマを停めて… おっ、看板がありました。

国の有形文化財に登録されているそうです。

おそらく、赤谷(アカタニ)がなまって アカタン と呼ぶのだと思うのですが、

それについての説明はとくに無かったような…

まずは川に沿って歩きはじめます。

003_2  九号堰堤( 9 ではなく 九 がしっくりきます)

007_5  途中、小さな滝。

細い小さな川ですが、長雨の影響なのかけっこうな水量でした。

暑い日でしたので、水しぶきが気持ちいいぃぃぃ…

008  写真右側、杉林の向こうが 八号堰堤。

005

石積み部分もありますが、九号と八号堰堤は土を叩いて固めた 土堰堤 だそうです。

次はいよいよ石積みの堰堤!? とワクワクしながら歩を進めると現れたのが…

004  ベ ベースキャンプって…

駐車スペースがあり、この先は徒歩で…というような事が書かれていました。

半分冗談だと思いますが、これから本格的山登りが始まるような気がして一瞬ビビリました。

つか、あれっ? ここまでクルマで来れば良かったのですね( ̄▽ ̄;)

しかし、勝手な想像で堰堤がいくつも連なって見えるものだと思っていたのですが、

どうやらそんな小さな規模のものではなかったようです。

このあと別の約束があったので残念ながらこの日はここまで。

つづきはまた次回の楽しみに…

Logo_koba

2010年1月28日 (木)

もうすぐ解禁

2月1日から九頭竜川のサクラマス釣りが解禁になりますので、

今年の遊魚券を買ってきました。

おぉ!? 今までピンクや水色の普通の厚紙だった券が金ピカになって、

とても おめでたい&ゴージャスな&目がくらむ仕様に…

015

確か… 2年ほど前から、福井県が県産の稚魚を放流して

九頭竜サクラマスのブランド化を進めるという活動をしているはずですが…

はて? この晴れがましい遊魚券は、それと何か関係あるのでしょうか? 

しかし、券を発行しているのは県ではなく漁協だろうし…?

などと、どうでも良いことですけど気になったので店員さんに聞いてみると、

「今までの紙だとコピーして不正使用する人がいたので、それの防止策らしいですよ」

とのことでした( ̄▽ ̄;)

025

根掛かりで何個かはロストしてしまうので、ルアーも補充。

ビットストリーム、ファリーナ、共に実績十分の王道ルアーです。

私的には実績なし、なんですけど…( ̄▽ ̄;)

シルバー系オレンジベリーが、マイ フェイバリット カラー。

こちらも実績なし…です( ̄▽ ̄;)

やがて出会うであろう? 大物に思いを馳せつつ、解禁に向けて準備を整えております。

我ながら平和でお気楽…

http://shichi-kobayashi.com/

2009年7月 4日 (土)

駅前水族館

県内の大学の学生たちが考えた、

福井市中心市街地の活性化プランが新聞で紹介されていましたね。

その中のひとつに、アオッサの吹き抜けを利用して水族館を造る!!!!!

という案がありました。

いや~ 学生さん、すんごいですね。

それぞれの階にテーマがあって、

県外からの観光客向けに、福井の観光地を紹介、

体験施設で豊かな自然をアピール、などなど… 

そもそも、水族館という発想に驚きましたし、「よく考えてあるなぁ」と思いました。

というか、何がすごいって… 

もし駅前に水族館ができたら、必ず行きたい!! たぶん何回でも行ってしまう!!!

そういう人は多いのではないか、と思うわけです。(ひょっとして 私だけ? )

ここはひとつ、お役所の方々… 実現する方向で検討してみてはもらえませんか? ( ̄▽ ̄;)

000086_m_2

2009年4月12日 (日)

終電

先日、福井市内で会合があり出掛けてきました。

帰りの福武線の終電、武生新駅に到着する直前の車内。

運転士の方は、いったいどんな気持ちで?  と余計な心配をしてしまいますが…

040 誰もいなくなった車内。

皆さん、途中の駅で少しづつ降りていかれるのですから、

徐々に乗客が減っていくのは当然としても…

ひとつ前の西武生駅で 2、3人降りると

残ったのは私だけ、ということが毎回で…

もう、「武生に人は住んでいないのか? 」って気分になります(((((((^ ^;)

福武線存続に向けた県と三市との話し合いなどは行われているようですが、

実際に乗車して、このような状況を目にすると、

前途多難という気はしてきますね…

それにしても、この車内…

一人で映画を観に行ったら他に客がおらず貸切状態だった、

というのとはまた違った寂しさです。

映画館の場合、

「おっ!?  貸切!?  ラッキー!!  ポップコーンでも買ってこようかな?」

などと、のんびり出来るのですが…

というか、そもそも一人で映画っていうのが寂しい話ですけど。

あれ?  何の話でしたっけ? ( ̄▽ ̄;)

    こばやし質店 http://shichi-kobayashi.com/

2009年1月24日 (土)

丼バス?

018 先日、名神高速を走行中に写真のバスに遭遇しました。

なにやら見慣れた福井県の地形と、真ん中には福井の文字。

おそらく 県名の由来となったと言われている 「福の井」 を表しているのであろう、このロゴ、

私には一瞬 「丼」 という字に見えてしまいましたが…それは置いといて(^ ^;)

このバスの事は以前、新聞か何かで紹介されていたのを見た記憶があります。

確か… 

福井県をPRするためにこのようなカラーリングのバスを何台か走らせているのだとか?

同じように、県外を走行中、

背面に東尋坊の景色などが描かれたトラックを見かけたこともあります。

PR が下手だと言われる(ことが多い?)福井県。

このバスやトラックが福井に興味を持ってもらうきっかけになると良いですね。

ちなみに写真は助手席から撮っておりますので、ご心配なく (^ ^;)

     こばやし質店 http://shichi-kobayashi.com/

2008年10月22日 (水)

武生商工会議所青年部

私も末席に名を連ねさせていただいている、

武生商工会議所青年部(武生YEG)が創立30周年を迎え、記念大会が開催されました。

式典には歴代会長をはじめとして、奈良市長、三田村商工会議所会頭、

副知事なども出席され、30年の歴史を感じるものでした。

また基調講演には、(株)ブランド総合研究所社長の田中章雄氏をお迎えして、

貴重な、とても参考になるお話を伺うことが出来ました。

そして、懇親会ではマグロの解体ショーや会員の体を張った(!?)アトラクションなどで

大変盛り上がりました。

当日は記録係を仰せつかり、写真を撮りまくってきましたが…

確認してみると、ピンボケばかりで使える写真は少なそう…(汗)

            こばやし質店 http://shichi-kobayashi.com/

 Yeg_30_001  Yeg_30_034  Yeg_30_067