« 越前市しきぶお買い物券 | メイン | げっとん »

2011年6月 9日 (木)

珍々飯店にて

先日、越前市の中国料理店 珍々飯店さんでおこなわれた勉強会に参加してきました。

講師役は店主のSさん。

今回もお忙しい時間帯に場所まで提供していただいて、ほんとに頭が下がります。

Fb_036_3

やっぱりプロの作った料理は違いますね。

自分ではこのようにおいしいチャーハンは作れません。

あ… 料理を学びに行ったわけではありませんが、

まずは五目チャーハンをいただいて腹ごしらえ。

Fb_035

こちらはMさんが注文した料理、

発表されると同時にボルガライス界に旋風を巻き起こした? ボルガ天津丼。

雑誌 URALA でも紹介されたそうです。

Fb_029

こちらが二階の一室で行われた勉強会。

テーブルの上には酢豚に回鍋肉…ではなくパソコンが並ぶという

中華料理店らしからぬ様相を呈しております。

次回、開催されることがありましたら、

必ずボルガ天津丼を食べよう!! と心に誓ったわけなんですが、

…いったい何を目的に行ってることやら( ̄▽ ̄;)

 珍々飯店 http://chinchinhan.com/

Logo_koba_2

http://shichi-kobayashi.com/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/324680/26606202

珍々飯店にてを参照しているブログ:

コメント

どうも!ボルガライスの文字のあるとこどこでも参上!日本ボルガラー協会のボルガチョフです!

さて、さて、ボルガ天津丼!ぜひ次、食べてみてください!

ボルガ天津丼は本当によく考えられている、若旦那のこだわりが
感じられる一品です!

また、ボルガ天津丼の報告記事を楽しみにしております!

やっぱり武生に来たらボルガライス!!

ボルガチョフさん、コメントありがとうございます。

このような場末のブログまでパトロールご苦労様です。
つか、恐れ入ります。

協会の活動については雑誌や新聞などで拝見しておりますですよ。
がんばって下さいね。

Sさん渾身の新メニュー、ぜひとも食したいと思っております。

コメントを投稿